夕暮れ刻(どき)の街@ハルノヲト

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

街、と言うほど賑わうブログではありませんが、この拙い文章で楽しんで頂ければ幸いです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

cm / --tb / --   - page top -

言葉ってのは重いんだ。これは本当に質量のない物か、って思わせるくらいにな。 

どうも。
ツタヤに4日通う=暇人の方程式にきっちりと当てはまってしまった木馬です。

えーとですね、やっと・・・、やっとです。working!!9巻が手に入りました!
お兄さんマジ嬉しいです。4日ツタヤに通ってようやく手に入れました!

まぁ、それは一昨日かこの前かの話ですが。


今日は離任式がありました。

お世話になった数学の先生、卒業式練習の時、優しい言葉をかけてくれた地理の先生、角刈りのテンプレとも言える体育の先生・・・。たくさんの先生が私たちの学校から去っていくことになってしまいました。
そして、その中に、私達の部活の顧問もいました。

一年間しか指導を受けれなかった事を残念に思うとともに、これからの自分たちを見てもらえないという寂しさと悲しさを感じています。

一期一会とはよく言いますが、人の感情はいつでも一つ会う事ずつ、確かに刻まれていくのだと思います。
だから、別れる時にいろいろな思いが交錯するんではないかな?なんて。

まぁ、どうでもいい戯言ですね。

駄文、乱文失礼しました
ノシ

スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

cm / 0    tb / 0   - page top -

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。